多頭飼いのポイント☆

2021年1月25日

こんにちは、feel CnBです。
本日は、ニャンコ好きの皆さんなら一度は考えたことがあるのではないでしょうか、多頭飼いについてです。

ワンコのように日々のお散歩が必須ではないニャンコは、比較的多頭飼育しやすいイメージで、実際、複数のニャンコ達と生活している方も多いですね。

そこで今回は、多頭飼いを考えるときのポイントをご紹介します。
動物行動学では、猫が4匹以上いると1匹の仲間はずれがうまれやすいことが知られているそうです。
3匹では上手くいっていた関係性が、4匹以上になると1匹がボス猫、その他普通の猫、残り1匹がいじめられっ子になってしまうとのこと…。
人間でも、何となく心当たりがありますね。(人間の場合は3人のような。。)

せっかくの多頭飼いがニャンコにとって辛いものになってしまったら可哀そうなので、覚えておくと良いかもしれません。

仲良く出来たら幸せニャン♪

ちなみに、住まいの広さはニャンコが1匹増えるごとに10㎡が目安だそうです。
人間一人と猫1匹で最低20㎡~。
feel CnBの間取りは23~45㎡なので、多頭飼育でも2~3匹くらいまでといったところでしょうか。ご参考にしてみて下さいね☆

今ならお部屋の選択が可能です!
空き状況や内見のご予約など、お問い合わせはお気軽にこちらまで♪